Skip to product information
1 of 10

Aconcagua

レクタタープ 4x3m 長方形の使いやすいタープ キャンプ お家でBBQ

レクタタープ 4x3m 長方形の使いやすいタープ キャンプ お家でBBQ

Regular price ¥9,000 JPY
Regular price Sale price ¥9,000 JPY
Sale Sold out
Tax included. Shipping calculated at checkout.
Title

ベージュのタープはタープとパラコードのみ、

 

ホワイトのタープはポールとペグのついたセットです。

 



【レクタタープ】 4x3m 長方形の使いやすいタープです。

  • 真ん中2本で切り妻型にするのが基本の形
  • 角の三角点だけポールで立ち上げて後ろを垂らしておく
  • 対角にはポールを立てる など、アレンジが簡単です。

【シルバーコーティング】
扱いやすいポリエステル地の裏面にシルバーコーティングを施してあります。
太陽光を反射させ、UVカットや遮熱効果を高めています。
生地の210Tは最高級レベルです。

【レイアウトで重要なポイントは?】
風を逃がす。
強風時は危ないのでタープ自体を張らない方が良いですし、風向きは変化するので決まったレイアウトはありませんが、風向きを意識して風を逃がしてあげるレイアウトにしましょう。
風上をタープの頂点に、風下をその対角線上に置くことで、タープ内を風が通って逃げてくれます。

太陽との向き
タープは日除けのために使うのが一般的です。
太陽は東から西に移動します。
したがって、東西に張ってしまうと、西陽をもろに浴びることになり日除けの意味をなしません。
風の向きとの相談になるので一概に「この向きがベスト」というのは言えませんが、太陽は東から西に移動する、ということは普遍ですのでそれを意識して設置の位置を考えてください。

【タープの設置場所】
平坦で 地面がごつごつしていないところがベストです。

  • ≪注意すること≫がけ下に張らない(上からの落下物に弱いため)
  • 一本木の下に張らない(落雷が怖いため)
  • 周りの樹木を観察する(劣化して落ちそうな枝がないか)
  • 川付近や中州は避ける(増水があると危険)
  • 地面が見えるところ(蛇や毒虫が潜んでいると危険)
View full details

トレッキングポールとリュックのセット

比較的低い山に登るときには トレッキングポールを持たないからが多いと思いますが、持ってみると違います。時に膝に不安がある方には必需品です。

セットはこちら